月別アーカイブ: 2013年8月

ED治療

EDとはErectile Dysfunctionの略語で勃起障害の事です。平常時、体には隅々まで血液が流れておりますが、ペニス付近では平滑筋細胞の働きにより血管が圧迫され、必要量以上の血液が入る事を防いでいる状態にあります。 

視覚、聴覚、触覚等から性的な刺激を感じると脳からサイクリックGMPという神経伝達物質が分泌され、神経を通り脳からペニスに伝わります。すると平滑筋細胞に作用し血管圧迫を緩めます。陰茎動脈は拡張し血液が流れ込み、血液を排出している側の静脈は圧迫され、ペニスの海綿体組織へ血液が溜まり勃起が起こります。また性的刺激や自意識に関係なく睡眠時にも勃起しています。夜間陰茎勃起現象と言い、睡眠時に起こる身体各所の運動の一種でストレス解消作業であるといわれています。

そして勃起状態を解く働きを持つのがPDE5と言う酵素で、勃起の維持に必要なサイクリックGMPを分解し血液は排出され、血管は圧迫し平常時の状態へ戻ります。

とてもバランス良く働いておりますが、EDの方の場合、加齢・生活習慣病・ライフスタイル・ストレス等様々な原因からバランスが崩れ、PDE5の働きが強く出てしまい、「勃起に至らない」「勃起の継続不能」等の症状が出てしまうという方が大半のようです。

EDの治療薬は3種類あり【バイアグラ・レビトラ・シアリス】全てPDE5阻害剤と呼ばれております。名前の通り、PDE5の働きを阻み、勃起を助けます。それぞれ使用法や効果の違いがあり、大体1時間ほど前に内服し、バイアグラ(空腹時使用)は3~4時間の効果、レビトラ(食事制限無し)は8~10時間、シアリス(食事制限無し)は36時間程の効果持続が期待出来ます。長時間効果のあるものでも、性的刺激がない状態では反応しません。

PDE5阻害剤は安全性が高く、習慣性もありませんので、安心して内服する事ができ、個人の体質やライフスタイルに合わせ薬を選ぶ事ができますが、薬理作用上内服出来ない方もおります。決して自己判断で個人輸入等をせず、診察を受け医院での処方をお勧め致します。

またEDは血管障害や生活習慣病の予兆であるとも言われております。「勃起の衰えは病気ではない」「重症ではない」「恥ずかしい」などから治療を先送りにしている方、「疲れ」「ストレス」が原因なだけであり、EDだと自覚していない方も多くいる様です。「EDではないか?」と少しでも感じた事のある方は、早期治療をする事で健康維持へつながり、ED改善により自信を取戻し、様々な相乗効果を生み出す事と思います!

お気軽にご相談にいらして下さい。

 

 

夏のケアには「ビタミン導入」がおすすめ!

こんにちは。横浜形成外科です。

本格的な夏になりました。 日焼け止めや日傘など、どんなに気を付けていても紫外線の影響を 受けてしまう季節です。屋外でのイベントもあるでしょう。日焼けの後は軽いやけどのような炎症状態にあります。 対策として簡単な方法としてはクーリングです。冷たいタオルやパックなどで冷やしますが、冷やし過ぎにも注意してください。 また、ビタミンCには炎症を和らげる作用がありますのでビタミンの内服や 高濃度のビタミンを含んだローションの塗布が効果的です。より強く日焼けしてしまった場合はビタミン導入(イオン導入)がおすすめ。 イオン導入を行うと普通にローションを塗る場合に比べ数十倍のビタミンが 皮膚内に取り込まれることがわかっています。

 

☆★8月メルマガ限定キャンペーンのお知らせです★☆

8月中スターラックスをご予約された方に 4,200円相当の「ビタミン導入1回分サービスチケット」を差し上げます! 是非、この機会にお試しください♪

対象:■その場で当院のメールマガジンをご登録いただいた方。
■すでにご登録がありメルマガの画面をご提示いただいた方が対象となります。

※スターラックス初回の方に限り診察が必要となります。
※別途初・再診料がかかります。

それでは、スタッフ一同、皆様の来院を楽しみにお待ちしております。 紫外線と、熱中症にはくれぐれもお気を付けてお越しください。