月別アーカイブ: 2013年6月

眉下切開と眉毛の位置の関係

眉下切開をすると眉毛が下がる、という口コミがあるようです。

正しいといえば正しいのですが、少し補足が必要です。

もともと、まぶたがたるんでくると目を開けにくくなるので

額の筋肉を使って目を開けるようになってきます。

すると、額と一緒に眉毛も上の方に移動します。

こうした変化は徐々に起きるため、年齢とともに眉毛が上に移動しているようには気づきにくいものです。

そのような変化の後に眉下切開を受けると、たるんでしまった皮膚が取り除かれ、額を使って眉毛を上げていなくても楽に目を開けることができるようになり、結果として徐々に本来の位置に眉毛が下がってくるようになります。

ですから、「眉下切開をすると眉毛が下がる」というのは「本来の眉毛の位置に戻る」とも言えます。

見慣れた顔から急に変化すると違和感があるものです。

たるみを取る量によっても変化の程度は異なりますので、カウンセリングの際に、

どのような変化を望むのかについてもよく話し合っておくことが大切です。

夏の美Body作り

こんにちはクリニーク・デル・マーレ館山です。ジメジメと蒸し暑いこの時期、シャワーを浴びても何となく背中のベタ付き感が取れない事ありませんか?背中の皮脂と共にポツポツとニキビが出来ている方もいる事と思います。こんな時にはグリコール酸ピーリングがお勧めです!

ピーリングをする事で、余分な角質を剥がし、ニキビの原因となる毛穴の詰まりを防ぎ、キメの整った滑らかなお肌に再構成して行きます。施術後はツルっとしたお肌に生まれ変わり、背中の数多い毛穴が引き締まる事により、頭皮まで引っ張られる様な感覚と共にスッキリとした爽快感が得られ、とても気持ちの良いものです。

フェイシャルピーリングをされた方は多いと思いますが、背中を始め、ヒザの固い皮膚や黒ずみ、上腕のザラザラ、プツプツとした毛孔性苔癬にもとても効果的です。

ピーリングを行うことで、肌色は明るくキレイになり、お肌の見える、夏の装いには必須の治療です!

04_0320館山医院ではグリコール酸ピーリング、サリチル酸ピーリングを症状に合わせ、使い分けて使用していきます。

 

充実の大人のメンズ美容医療

発毛治療

当院では薄毛・抜け毛のお悩み対して内服薬による発毛治療に取り組んでおります。日本でもプロペシア(フィナステリド製剤)による薄毛の予防治療は徐々に増えておりますが、ミノキシジル製剤も併用して積極的に発毛させる治療を行うクリニックはまだまだ少数です。当院のミノキシジル・フィナステリド併用療法は一歩上の発毛を目指すことのできる安全な療法です。

発毛治療・・・24000円/月(28日分の処方を含む)

 

包茎治療

包茎は、仮性・真性・かんとん包茎と分類されますが、当院の精密切除法は全ての包茎に対応しております。切開線を亀頭直下におくことで術後の仕上がりも自然で良好です。約30分の施術で、術中の痛みもほとんどなくリラックスして行って頂けます。その他、亀頭のブツブツの除去も行っております。

仮性包茎・・・15万円

 

増大治療

亀頭の増大により、見た目の逞しさだけでなく、早濡や包茎などの改善の助けとなります。当院ではスェーデン産のヒアルロン酸を用いて行います。麻酔により、ほぼ痛みなく約10分の治療でおこないます。またシリコンボールの挿入も行っております。

ヒアルロン酸1ml・・・73500円  シリコンボール1個・・・5万円

 

ED治療

バイアグラ・レビトラ・シアリスの処方を致します。その他男性更年期にも効果があると言われるプラセンタ注射も行います。バイアグラ1錠(25mg)・・・1500円

紫外線に負けないお肌づくり

夏に向けますます暑くなるこれからの季節、気になるのは「紫外線」ですよね。シミやシワ予防のためには、日焼け止めは年中必須ですが、とくに5月~夏にかけて紫外線量がピークになります。 「日焼け止めを塗っていれば大丈夫」と思っている方も多いかもしれませんが、一口に日焼け止めと言っても、塗り方や選び方を間違えると、お肌のトラブルの原因にもなりかねません。 よく目にするのがPA++やSPFと言った言葉ですが。両方とも数値が高くなればなるほど紫外線を防御してくれます。ただし、その分お肌への負担も大きくなるので、 レジャー、買い物、屋内での仕事など、シーンに合わせて上手に使い分けたいですね。

UVミルクそこでおすすめなのが、『プロテクターミルク32』お肌への負担が少なく、乳液タイプなのでのびも良く、白くなりにくいのでたっぷり重ね塗りをしても白浮きしません。 化粧水と乳液でお肌を整えた後、たっぷり塗り、そのあともう一度塗るとムラなく仕上がります。今年は「プロテクターミルク32」で暑い夏を乗り切りましょう!